Debug Area

https://agri-policy.jp/wp-content/themes/meiji_shokukan
https://agri-policy.jp/

国際開発論研究室

開発途上国の飢餓と貧困について考える

国際開発論研究室

開発途上国の飢餓と貧困について考える

教授

池上 彰英

世界には貧しい国と豊かな国があり、飢餓と飽食が併存しています。途上国に関する多様な知識と視点を身につけることが、本研究室の目標です。

研究分野

農業経済学,開発経済論,中国農業論

学位

博士(農学)

略歴

東北大学農学部卒業,同大学大学院農学研究科博士前期課程修了,博士(農学)。農林水産省農業総合研究所,同国際農林水産業研究センターを経て,2001年より明治大学農学部勤務。主な著作に『WTO体制下の中国農業・農村問題』(共編著)東京大学出版会,2017年,『中国の食糧流通システム』御茶の水書房,2012年(日本農業経済学会学術賞受賞),『中国農村改革と農業産業化』(共編著)アジア経済研究所,2009年など。