Debug Area

https://agri-policy.jp/wp-content/themes/meiji_shokukan
https://agri-policy.jp/

国際農業経済論研究室

持続可能な農牧業について考える

国際農業経済論研究室

持続可能な農牧業について考える

専任講師

暁 剛 

日本、中国、モンゴル国の農耕と牧畜の関係について比較検討を行い、環境と経済が両立しうる持続可能な農牧業の姿を模索します。

研究室からのおしらせ

現在お知らせはありません。

研究分野

農業経済学、内モンゴル農業論

学位

博士(農学)

略歴

明治大学農学部卒業、同大学院農学研究科博士後期課程修了。主な著書・論文:「内モンゴルにおける農家の階層分化」『農業経済研究第93巻第4号』(単著・2022年)。『近現代東部内モンゴルにおける土地利用方式の転換と農法移転』(単著・晃洋書房・2018年)。「内蒙古東部地域における農業政策が土地利用に及ぼした影響」『農村経済研究第32巻第1号』(単著・2014年)。


研究テーマ

内モンゴルにおける草原開墾、農家の階層分化