Debug Area

https://agri-policy.jp/wp-content/themes/meiji_shokukan
https://agri-policy.jp/

News

「フードシステム論研究室」からのお知らせ

フードシステム論研究室で何を学ぶか

  

輪読文献

 輪読はフードシステムを勉強するうえで必要な知識を習得する、フィールドワーク実習を行う
際に関連する知識や情報を学ぶ、ことを目的としています。

1.教科書 

(1)経済学の基本的知識
 最初に、「価格」について考えます。価格は「市場」の需給関係において決められます。ただし、
現実の市場は複雑ですので、まず理想的な「市場」を想定したミクロ経済学の価格決定の仕組みを
学習します。
 基本的なミクロ経済学の知識をおさらいするために、ゼミが開始される前に次の動画を見て復習
して下さい。

 春学期が開始されましたら、最初に下記の教科書「よくわかる!ミクロ経済学入門」を使って、
ミクロ経済学の知識を再確認します。

よくわかる!ミクロ経済学入門

(2)企業会計-財務3表一体分析法 
 次に現実の経済取引における価格の設定方式を学習します。企業活動を継続するためには、
「利益」の獲得が重要です。この「利益」獲得のための価格設定をどのようにして行うのか
学習しますが、前提として企業会計の基本的な知識が必要になりますので、ゼミ開始前に次の
動画を見て、復習して下さい。
動画はこちら
そのうえで、下記の教科書を輪読します。

財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方(朝日新書)

(3)値段がわかれば社会がわかる はじめての経済学

 現実の経済取引における価格設定については、下記の教科書を輪読します。商品に
どのようにして価格を設定するのか、多量の追加発注を条件にした値引きに応ずるべきか
断るべきかなど、価格交渉を有利に進めるポイントを紹介します。 

値段がわかれば社会がわかる はじめての経済学(ちくまプリマー新書)

(4)流通システムとサプライ・マネジメント

 価格の次に、流通システムやサプライチェーンマネジメントについて、コンパクトに
解説した下記の入門テキストを使って学習します。実際の流通がビジネスの現場でどのように
展開されているのか、事例を紹介しながら解説する。

流通システムとサプライチェーン・マネジメント

(5)農業のマーケティング教科書 食と農のおいしいつなぎかた

 価格と流通について学習した後に、教科書「農業のマーケティング教科書  食と農のおいしいつなぎかた」
を使ってマーケティング、流通の基本的な学習をします。商品を販売する際には、価格以外の要因も
重要な要素です。「商品を販売する」ことを多角的に分析することが求められます。「ブランド」も
その中に入ります。

(6)フード・マーケティング論

 マーケティングを考察する際の最も基本的な視点である4つの戦略を説明し、現実に行われている
フード・マーケティングの事例や、マーケティングを展開する上での客観的指標となるデータの収集
方法と分析方法を解説します。

    

(7)自由選択(過去に輪読した書籍)

・「農産物直売事業とマーケティング
・「フードバンクという挑戦
・「ローカル認証 地域が創る流通の仕組み
・「農業大国アメリカで広がる「小さな農業」 進化する産直スタイルCSA

   

2.輪読の手順(金曜日2・3限)

 輪読を行うために以下のスケジュールで準備をします。報告者だけでなく、全員が事前に教科書を
読み、疑問点や論点について提示します。

(1)当日までの準備
・ゼミ生全員が、水曜日の12:00までに質問・論点を報告者にメールで伝える。
・報告者は、メールで送られてきた質問・論点を整理する。
・報告者は、木曜日の15:00までに質問・論点を整理し、質問内容について調べる。
・そのうえで、質問・論点表と発表資料(パワーポイント)を水曜日中に大江に送付する。
・報告者は、質問・論点表と発表資料(パワーポイント)をグーグルドライブにアップする。
・論点については、自分の意見を準備する。

(2)当日のゼミ進行
・報告者が内容について報告(パワーポイント)
・疑問点、論点を提示
・全ての疑問点について最初に確認
・次に、論点について討議を行う。
・報告者は参加者分のレジュメ(パワーポイント)は各自が Oh-meijiからダウンロードしてプリントアウトする。
・報告者は、プレゼンテーションの練習のつもりで、分かりやすく行う。
・内容については、まず教科書の内容を「精読」して、的確に紹介する。言葉の意味、文章の解釈、データの更新、等をおこなう。
・そのうえで、自分で独自に調べて教科書の内容に追加することは大歓迎
・繰り返しになるが、積極的な発言を期待する。

固定ページ: 1 2 3